子供と一緒に実家に帰省する

私の実家は名古屋にあります。それほど遠くないものの、保育園に通いだし、私も仕事をしているとなかなか帰る機会もありません。息子は小さい頃はなかなか慣れず、実家に帰っても泣いてばかりでした。それも1歳にもなると、しっかりと私の両親や妹のことを覚えるようになり、自分から「大阪行きたい。」と言ってくれるようになりました。

帰っても泣かなくなると私も私の両親も嬉しいものでした。車から降りるなり、私の両親のところまで走って抱きついていました。お風呂はいつも私の父とはいるようになりました。父もはじめは泣かれないかとドキドキしながらいれていたみたいですが、長女のはしゃぎっぷりを見て、安心していれられるようになったそうです。

夜は、決まって私の母と眠るようになりました。母は寝相の悪さにとても驚いていました。はじめは、布団をけとばすたびに目がさめ、布団をかけていたそうです。それも慣れてくるとほったらかしで母も眠っていました。ベッドから落ちて下の布団でねている父の横に転がったこともありましたが、何も驚きませんでした。

そして私の妹が大好きになりました。妹は私の1つ下ですが、私とはタイプが全く違います。私より背がかなり高く、髪も金髪で、メイクも派手です。服装もミニスカートを履き、それが息子の憧れになったようです。私の妹みたいになりたいとよく言っています。http://www.tedtuks.com/

実家へ行けば、いつも妹の部屋にはいりこみ、マニキュアを塗ってもらったり、可愛いシュシュをもらったりしています。妹もとても可愛がってくれ、誕生日やクリスマスには子どものギャル服をいつもプレゼントしてくれます。大阪へ帰るたびに、妹の髪型や髪の色がいついも全然違うので、どんな髪型かなぁと言いながら楽しみにしています。

Copyright © 子供の成長過程を見守る All rights reserved